神社の由来がわかる小事典 (PHP新書) 三橋健

ISBN:

Published: July 14th 2007

Kindle Edition

312 pages


Description

神社の由来がわかる小事典 (PHP新書)  by  三橋健

神社の由来がわかる小事典 (PHP新書) by 三橋健
July 14th 2007 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, ZIP | 312 pages | ISBN: | 7.35 Mb

現在わが国の神社総数は十一万余。そのうち、神社本庁管轄の宗教法人は約八万を数える。しかし、神社には二つとして同じものはない。「お稲荷様」「八幡様」「天神様」の名で親しまれる各神社も、祭神は同じだが、由来、祭り、建築物などはそれぞれ異なっている。日本人にとって八百万の神々とは何か。神社はいかに生活に溶け込んだのか。本書では、その起源、御利益、社格の違いなどをわかりやすく解説する。なぜ「神社」を「杜(もり)」と呼ぶのか。「万葉集」では、神社の二文字を「もり」と読んでいるという。あるいは、「神宮」「More現在わが国の神社総数は十一万余。そのうち、神社本庁管轄の宗教法人は約八万を数える。しかし、神社には二つとして同じものはない。「お稲荷様」「八幡様」「天神様」の名で親しまれる各神社も、祭神は同じだが、由来、祭り、建築物などはそれぞれ異なっている。日本人にとって八百万の神々とは何か。神社はいかに生活に溶け込んだのか──。本書では、その起源、御利益、社格の違いなどをわかりやすく解説する。なぜ「神社」を「杜(もり)」と呼ぶのか。「万葉集」では、神社の二文字を「もり」と読んでいるという。あるいは、「神宮」「神社」「大社」の違いを知っているだろうか。本来、「神宮」といえば皇祖神天照大神を祀る伊勢神宮だけを指す。そして「大社」とは、代表格の神を祀る神社のことである。さらに、「注連縄(しめなわ)」「堅魚木(かつおぎ)」「狛犬(こまいぬ)」とは何か。なぜお祭りで御神輿をかつぐのか......。神道学の碩学が、太古より伝わる神の道を解き明かす。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "神社の由来がわかる小事典 (PHP新書)":


magixcan.com

©2010-2015 | DMCA | Contact us